FC2ブログ
16:01:05
19

ヒドイにもほどがある

自分もそうだけど、母の方向音痴っぷりがやばいレベルじゃないかと時々触れていたが・・
つい先日困ったことが起きた。

横浜行きの高速バスに乗るため『永楽町』のバス停で待ち合わせ。
いつも早めに到着している母が来ない。
JR清水駅から徒歩15分くらいかな?
もう何回も利用しているので、何か事故があったか?具合が悪くて寝ているのか?
心配しはじめたところへメールが。
「まだ駅の近く。」
へ?
そこへ電話が。
「道に迷っちゃって。なんか郵便局が見えるんだけど。」
バス停の近くの郵便局かと思ったら違うらしい。
「なんかね、橋も見えたしグルグル同じとこ回ってる。」

もう間に合わないと判断。、到着したバスの運転手さんに事情をはなし
この便はキャンセルさせていただいた。
嫌な顔せず不乗車証明を書いてくれたので助かった。

どうやら清水駅に戻ったようなので、その場を動かないよう指示し迎えに行った。
次の便に空きがあるかバス停で待っていたらやはり満席。
しかし何という事でしょう。2名のお客が到着していないということでキャンセル扱い。
その席を譲ってもらい何とか行ってくることができた。
チケットはそのまま使えると不乗車証明は破棄してくれたので、払い戻しに行く手間も省けた。
しずてつジャストライン、優しいっす!
ありがとうございました!

道迷いの原因は、よそのお庭を見つつ、いつもと違う道を歩こうとしたらしい。
それがいつのまにか目的地からどんどん離れ、元の道に戻ろうとしても
また同じ場所をグルグル。山だったら間違いなく遭難。

私の場合、山から下りて集落に入るととたんに方角がわからなくなるという症状。
例えば、竜爪山から牛妻に下りてから『安倍ごころ』に行く道がわからない・・みたいな。(笑)
まだ軽症だと思ってるけど、いずれは母のように街中グルグルしちゃうのかな・・(^^;)

そんな音痴の母と明日はお花の鑑賞ハイキング。
はぐれないように気を付けなくちゃ (^^ゞ
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment