FC2ブログ
05:36:55
05

みずがきんぷ♪

みずがきんぷ・・
だから瑞牆山と金峰山に行くことは必須だった。

IMG_6527.jpg

この計画を思いついた時、山友のSさんが小川山(山梨百名山)をぶち込んできそうに。
この辺がちょっと変態じみてるんだけど。(笑)
さすがに小川山は遠すぎるってことで、私は瑞牆山経由の金峰山、Sさんは小川山経由の
金峰山を目指すことに。
12時前後に大日岩で待ち合わせることにしてそれぞれ出発。
Sさんはちょっと心配してたけど、私は絶対に会えると思っていたから。
この辺は女性の方が図太いのかも。

5:11 瑞牆山登山口スタート
IMG_6236.jpg
5:46 富士見平小屋
IMG_6250.jpg

6:11 桃太郎岩
6:49 大ヤスリ岩
7:15 瑞牆山山頂。瑞牆ブルー!
IMG_6319.jpg  IMG_6325.jpg  IMG_6320.jpg

ほんとに行けるのか?ワタシ。
IMG_6327.jpg  IMG_6341.jpg  IMG_6352.jpg

8:52 富士見平小屋
IMG_6362.jpg

9:52 大日小屋
IMG_6392.jpg

10:30 大日岩到着!
IMG_6408.jpg  IMG_6411.jpg  IMG_6412.jpg

なかなかいいペース。
小川山への分岐地点まで登りSさんを待つ。
この時点では分岐標識が2つあることを知らなかった。
お互いに違う標識で待っていたため30分程ロス。
で、Sさんが見つけに来てくれて無事再会。
で、疲れた足を労わることなく、Sさんおススメの大日岩にちょこっとだけ登った。
確かに素晴らしい景色。
IMG_6415.jpg  IMG_6416.jpg  IMG_6417.jpg

瑞牆山も、Sさんが歩いてきた小川山も見える。
それにしても小川山でかっ!

(後でレコ見ると、ほぼ同時刻に大日岩に到着していた二人だった。すごい♪)

景色を楽しんだ後は樹林帯の登りが待っていた・・。

11:23 大日岩出発。
さすが、全くペースの乱れないSさんの歩き。
私はもうダウン寸前Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

12:07 砂払いノ頭到着。20分程休憩。
IMG_6424.jpg

12:49 千代の吹上
12:59 金峰山小屋分岐
IMG_6441.jpg  IMG_6442.jpg

ここで金峰山小屋のスタッフさんと出会い、おしゃべりしながら山頂を目指す。
とても素敵なピュアな子。
山梨百名山に興味がありSさんとも話が弾む。

13:32 五丈石
13:41 金峰山山頂!
IMG_6464.jpg  
五丈石で休憩。
そして
三度目の正直。おめでとう!
IMG_6484.jpg  IMG_6500.jpg

15:05 名残惜しいけど下山。
同じ所を歩くのが好きではないというSさんのプランに従い
金峰山荘へ下りることに。

IMG_6507.jpg  IMG_6508.jpg
15:23 金峰山小屋

途中水場あり。
IMG_6511.jpg

フカフカのトレイル。
IMG_6513.jpg

16:46 川端下林道、登山口ゴール。
IMG_6516.jpg

いや、ゴールは更に1時間程林道を歩き金峰山荘へ。
おしゃべりしながらなのでそれ程苦にはならなかったけど。
後はSさんに瑞牆山荘の駐車場まで送ってもらい終了。

途中こんな素敵なみずがきんぷ。
IMG_6526.jpg

実は二人ともほとんど眠れていない状態でのスタート。
よく歩けたよね。
よくてっぺん登れたね。
お疲れさま。

これも思い出深い山行となった。。
スポンサーサイト

2 Comments

チャトラ  

Re: すごいっすね~!

瑞牆だけだとなんか物足りない気がしますし、
逆に瑞牆を残すのももったいない気がして・・ただの欲張りな女です。(笑)
コースタイムだけ見ると何とか行けるかな?と思ったのです。
実際、瑞牆から金峰を見た時の遠い事と言ったら・・
黒戸はまだまだ甘いですね。

賢パパさんならすぐ取り戻せますよー。
なんたって黒戸経験者ですから♪

2018/06/06 (Wed) 20:41 | EDIT | REPLY |   

賢パパ@週末の天気が気になる  

すごいっすね~!

瑞牆~金峰を連続ですか~、びっくりしました。
しかもほとんどソロですよねぇ。
いよいよ「黒戸尾根」が現実味を帯びて来ましたね~。
私はしばらくサボっていたおかげですっかり身体がなまってしまい、今では浜石岳や竜爪でも登れるかどうか・・・?
日曜休みなのでどこかに登ろうと思っていたら天気予報がXっぽくてダメそうです。(涙)

2018/06/06 (Wed) 03:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment