14:25:47
22

お見送り

相棒のらくはてんが息を引き取った後しばらくじーっと見ていたけど
その後布団に潜りっぱなし。
てんを安置した部屋(普段寝ている部屋)には入ることはなかった。
らくの為には早くした方が良いと思い翌日火葬。

清水区興津本町にある宗徳院
IMG_5699.jpg  IMG_5696.jpg 

IMG_5697.jpg  IMG_5690.jpg

火葬が終わっても冷めるのに時間がかかるため
翌日の今日引き取りに。

小さい骨壺。
それでも普通のネコちゃんはもう1サイズ小さい骨壺だという。
やっぱりただのおデブじゃなくて骨太だったのね。
とても綺麗な骨だったとのこと。
救われる思い・・
納骨は気持ちの整理がついてから、いつでもいいということなので
とりあえず家に連れて帰って、らくの様子をみて日を決めることにした。

てんをお寺に預けた夜、らくはてんが最後に息を引き取った場所に恐る恐ると
いった感じで近寄り、一声鳴いた。
今まで聞いたことのない、遠吠えのような悲しそうな声だった。
これからはてん坊の分までかまってあげないと・・。

そうか、今日は猫の日(222)だった。。

IMG_5713.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment