19:15:38
30

クラピアのその後

7月1日に植えたクラピア  品種はS1
7/1クラピア  7/1クラピア

7月18日のクラピア
7/18クラピア  7/18クラピア

今日のクラピア
7/30クラピア  7/30クラピア

7/30クラピア 7/30クラピア

炎天下でも元気一杯のクラピア。
もう一月後には埋め尽くしていそう。
踏んだら益々元気なクラピア。確かにドM。


ここでクラピアの説明をちょっと。(販売元HPより抜粋)

  クラピアは、国内に自生するイワダレソウを品種改良して創り出した新しい緑化植物。
  種苗法に基づき品種登録されている。
  だから苗を売ったりあげたりは禁止。

  メリット
  増殖スピードが速く、芝の約10倍の速度で広がる。植栽後、約2ヶ月で一面に広がる
  草刈りの手間が減る。(横へ伸び、草丈が低いため、刈込み作業が少なくて済む。)
  地表面を緻密に覆う。(被覆密度が高く、雑草の侵入を抑えることができる。)
  人が踏んでも大丈夫。(人が立入る所でも植栽可能。踏まれると更に緻密に繁茂する。)

  品種  S1在来種 花は白系
       K5交雑種    薄ピンク系
     ※K5はS1より耐寒性があり、花量はS1の半分ほど

ちなみにお値段、S1はK5の倍近く、1ポット500円位。
確かに高いけど、ランナーでも増やせるし、全面緑化できれば元をとれるかと。 

すみかではいよいよガーデンシェッドを作り始める。
まず明日は土台作り。楽しみ☆彡
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment