23:32:32
27

イケメンで優しかった塩見岳

2日目の朝。

お味噌汁がとても美味しかった。
DSCN5021.jpg

今日の降水確率80%。
朝まで降っていた雨も何とか止んで・・  出た~♪
DSCN5031.jpg   DSCN5035.jpg

間ノ岳と北岳のシルエット?     塩見岳山頂を目指す。
DSCN5037.jpg  DSCN5048.jpg

はじめは手前のとんがった山と思ってた。とんでもない、ただの通過点。
DSCN5051.jpg   DSCN5061.jpg

あれも違う。まだまだ。        仙丈・甲斐駒・間ノ岳がのぞいた。
DSCN5064.jpg  DSCN5065.jpg

仙丈・甲斐駒              甲斐駒・やっとの北岳・間ノ岳
DSCN5066.jpg  DSCN5070.jpg

あっという間にさよなら。       ガスって方向わからなくなった時突然現れた。
DSCN5078.jpg  DSCN5089.jpg

いよいよここから始まる。不要なストックをデポ。これが後に悲劇を呼ぶ。
DSCN5091.jpg  DSCN5086.jpg

どんな場所でも花を見つけると撮らずにいられない。
DSCN5097.jpg  DSCN5103.jpg

DSCN5101.jpg  DSCN5107.jpg

想像以上に花が多かったので満足。
DSCN5110.jpg  

そんなに危険な場所もなく、無事登頂! と、突然ご褒美の荒川・赤石が。
DSCN5115.jpg  DSCN5122.jpg  

私、持ってるよね。たぶん。。

ほんの一瞬の貴重な一枚。      笊ヶ岳まで・・ありがとう。
DSCN5123.jpg  DSCN5124.jpg

この後すぐ真っ白になってしまった。
でもこれだけ見えれば大満足。
東峰はまた今度。
風が強く、かなり寒いのでとっとと下山。

サクサクと下り、気が付けばハイマツ帯。
あれ?小屋の裏じゃん。
・・・
あっ!ストック忘れた。
もういいいにしちゃおうかな・・・と思ったけど、ゴミと化すのも悪いので・・
30分ほど登り返す。
後から来たおじさんグループが「楽しんでるね~。」と。
冗談返す余裕もなくヘロヘロで小屋へ戻る。
急いでパッキングして小屋を後にする。
ここで1時間のロス。(9:00)

雨が降る前にと思ったけど、すぐに降ってきた。
かなり本格的な雨。
登山道のあちこちに水たまりができ、それを避けて通るのに時間がかかる。

本谷山までの地味な登り返しが結構キツイ。
そういえば帰りのコースタイムの方が若干長かったっけ。
初めてだよねーこんな雨の中を歩くなんて。

でも、嫌いじゃないかも・・
雨の南アルプス・・
レインウエアもレインハットも快適じゃん。

三伏峠小屋に寄った時、さらに激しい雨に。
ちょうど12時。唯一のカレーを注文。
食べたら更に体が冷えちゃった。
(カレー自体もぬるいし、ラッキョウと福神漬けが更にご飯を冷やしてくれる)

こんな雨でも登ってくる人たち。
中には諦めて戻った人も2組いるという。
そうよ、楽しめるかどうかだもん。

ほぼ予定通りに下山。
帰りは割と評判がいい松川インター側の清流苑へ。
無事帰宅できましたとさ。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment