22:30:00
27

行きはよいよい塩見小屋まで

ナビを`鳥ヶ池キャンプ場'に設定しレッツゴー。
中央道・松川インターを降り鳥倉林道へ向かう所、看板見落として分かりにくかった。
林道に入れば後はどんづまりの駐車場まで。
平日なので余裕の空きスペース。 第2駐車場や路駐の車も残っていたから
土日は大変そう。

ずいぶん来たようだけど・・    頑張って40分で到着!(8:00スタート)
DSCN4890.jpg  DSCN4894.jpg  

センジュガンピのお出迎え。    写ってないけどバイケイソウ祭り開催中。 
DSCN4896.jpg  DSCN4897.jpg

こんな看板が15分おき位に設置されてる。
DSCN4903.jpg  DSCN4905.jpg

清楚なオダマキもたくさん。    お花が多いから楽しい。 
DSCN4910.jpg  DSCN4912.jpg

(9:20)               こんな橋が何ヵ所も。
DSCN4922.jpg  DSCN4924.jpg
 ※こんな橋のある時は下山してくるおじさんに注意。
  目の前で滑って恐怖感を与えてくれる。
  この日もそうだった・・。

冷たくて美味しい。
DSCN4927.jpg  DSCN4945.jpg

私は230歩・・ まさか足短い?   三伏峠小屋到着!(10:50)
DSCN4949.jpg  DSCN4954.jpg

ここで、林道のゲートを開けて楽々車で通過した人達が休憩していた。
「駐車場にいた方ですよね。速いですねー。私達、塩見小屋のお手伝いに行くんです。」と。
え?私たちが速い? 歩荷の人と比べちゃいけませんぜ。
花見ながらチンタラ、みたらし団子🍡休憩も取ってますぜ。
先週の毛無山よりは楽チンですけど・・
「お待ちしてますね~。」と今夜の食材と共に立っていかれた。
いなり寿司休憩30分。まだ休む気だぜ。

左へ。              あれは何山?
DSCN4955.jpg  DSCN4936.jpg

すぐに三伏山。           このキノコ、帰りの雨の中、4倍位に成長していた。
DSCN4956.jpg  DSCN4965.jpg

タカネマツムシソウ。        タカネコウリンカ祭り開催中。
DSCN4979.jpg  DSCN4972.jpg

のぞき岩。            今日はのぞかなくてもわかるから・・
DSCN4981.jpg  DSCN4982.jpg

あちこちに花畑。主役はタカネコウリンカ。
DSCN4987.jpg  DSCN4988.jpg

本谷山。(12:30)
DSCN4992.jpg  DSCN4996.jpg

(14:20) 
DSCN5003.jpg
※途中レインウエアを着たり脱いだりで20分位ロス。
  もう少しテキパキ行動できないとなー。課題。

塩見小屋到着。(14:45)     大好きなウサギギク。トイレ脇に3輪のみ。
DSCN5006.jpg  DSCN5007.jpg

ご褒美に少しだけ顔を見せてくれた。夕飯は酢豚みたいで中は鶏肉。美味しかった。
DSCN5013.jpg  DSCN5017.jpg

塩見小屋の新建物は7/1にオープンしたばかりなので気持ちが良い。
だけど水場も手洗い場もないからちょっと残念。
今回は別棟に女性5名だったので着替えも自由だし、何より爆睡できた。
3名の方は縦走組。
南アルプスが大好きで制覇を目指している。
みんな揃って『コウモリ』がいいよーって教えてくれた。
山容に惚れたんだと。
そんなに言うんなら、今度塩見に来る時は通過点にしたいな。
スポンサーサイト

2 Comments

チャトラ  

さすがです。

塩見バレバレでしたね。
賢パパさんほどの健脚の持ち主が何を言ってるんですかー。
問題は登山口までが遠すぎること。
ホントに帰りの運転が一番疲れました。

山小屋で一緒だった71歳の女性は、ご主人をアッシーと呼んでました。
登山口まで送ってくれて、下山先に迎えにきてくれるそうです。
そうでないと蝙蝠は難しいです。
何とも羨ましいお話しでした。

2016/07/28 (Thu) 20:12 | EDIT | REPLY |   

賢パパ@もう南アはムリ  

蝙蝠岳

やっぱり塩見でしたね~。

私も登るならこのルートと思っていましたが実行できないまま気がつけば70目前。

もう南アは無理ですわ。

南アに通っている人は蝙蝠が好きと言う方が多いですね~。

2016/07/28 (Thu) 04:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment