10:59:59
13

もったいなかった・・仙丈ヶ岳

7/11は梅雨明けを思わせるような晴天だった。
前日、櫛形山に行こうとアクセス等調べてたら、芦安に非常に近いことがわかる。
なら、行ってみる? 「ハイ♪」
と言う事で急遽『仙丈ヶ岳』に決定!
急いで準備し、20時就寝。(こんな早くに寝れる訳が無い。。)
1時起床。2時30分清水を出発。
4時半頃に芦安駐車場に到着。すごい人で一杯、長蛇の列が見える。
なんとか第3駐車場に滑り込む。
チケット売り場とバス待ちの列がぐちゃぐちゃで、不満の声が飛ぶ。
結局人数分の座席が確保できるわけも無く、‘立ち’で良ければどうぞと言われバスに乗り込む。
‘立ち’がイヤな人は次の便まで待つしかない。
日帰りの最低条件は始発に乗る事なので、ここは何としてでもクリアしなくては。
そうそう、鈍足のくせに日帰りチャレンジなのである。
1時間程で広河原。ここでまたチケットを買って北沢峠へのバスに乗る。(6:50)
ここはマイクロバスで一応全員座らされる。
7時15分北沢峠到着。トイレを済ませゆっくり登山開始。

登山口(7:30)                イチヨウラン
DSCN1137.jpg  DSCN1140.jpg

                        五合目の大滝ノ頭(9:25)
DSCN1143.jpg  DSCN1147.jpg

六合目(10:10)  林限界のこのあたりから息が苦しい。頭も心臓もバクバク。
DSCN1172.jpg  DSCN1173.jpg

2トップ                     甲斐駒ケ岳と鋸岳          
DSCN1176.jpg  DSCN1178.jpg

こちらが女王の仙丈ヶ岳。         小仙丈に寄らず巻いて急ぐが・・
DSCN1185.jpg  DSCN1187.jpg

あとひと登り・・(11:00) が、 この先1時間では無理な気がするので諦める。
DSCN1190.jpg  DSCN1201.jpg

小仙丈に戻る(11:30)           北岳、間ノ岳、農鳥岳を眺めつつお昼。
DSCN1208.jpg  DSCN1211.jpg

下りながらもう一回甲斐駒。       キバナノコマツメ?   
DSCN1219.jpg  DSCN1233.jpg  

最後のオチ・・
登山口に到着したのは14:30頃。
よく確認しないで林道をおりバス乗り場を探す。
え?こんなに遠かったっけ?10分くらい下って山小屋があり、そこで尋ねると
「はぁ?ここは長野県だよ。北沢峠は山梨県。方向違うよ。」
急いで戻らないと・・。 バスは15時10分。
近道だという山の中の道を教えてもらい、今日一頑張った登り。
15時に北沢峠に戻る。
よく見ると、戸台(長野)行きと反対の林道にバス乗り場が・・
そしてもっとガッカリだったのが、最終バスは16時。
え?50分も余分にあるぢゃん。
前日調べたバス時刻。印刷して、iphoneにメモまで残したのに・・
完全に勘違い。
これだけの時間と体力が残ってたら仙丈ヶ岳(3033m)の頂に立てたのに・・
あぁ~もったいない!
スポンサーサイト