12:37:55
26

毛無山のお隣の雨ヶ岳

昨日の話。

天子山塊の一つである雨ヶ岳に登ってきました。
ヤマレコなどを見ると、雨ヶ岳には竜ヶ岳が付き物(?)のように皆さん縦走してるので、
簡単に行けると勘違いしてました。
で、時間があったら竜ヶ岳へ行こう!と計画していたのですが‥
と~んでもない ヽ(´o`;

数日前に雪が降ったらしく、日陰に所々残ってました。そして登山道には霜柱。
雨ヶ岳

急登だけならまだしも、これらが溶けた為に登山道が濡れて滑りやすく、転倒の恐怖と
戦いながらの登山となりました。
端足峠からは富士山がクッキリでしたが、さすが雨ヶ岳。 
端足峠  端足峠より

雨ヶ岳  毛無山方面
毛無山から続く厚い雲に覆われてしまい、山頂からは拝めませんでした (-。-;
こんなに苦労したのにご褒美ナシ‥。

さっさとゴハンを食べて下山。
足元が滑ること滑ること 。
おまけにソールに分厚く土がはまってしまい、靴がかなりの重量に。
端足峠に着いた時には膝から下がプルプル。竜ヶ岳を諦めたのは言うまでもありません。

そうそう、登り途中で、竜ヶ岳と雨ヶ岳を間違えて、慌てて下山してきた男性とすれ違いました。
若い男性でしたが、そんなこともあるんですね。
竜ヶ岳 ←これが竜ヶ岳

竜ヶ岳 ←富士山方面から見た竜ヶ岳

帰り道、田貫湖へ寄って見ると、まだ紅葉が残ってるじゃないですか。
田貫湖
本当に今年の紅葉はキレイです。得しちゃいました (^_^)

そして本日、下半身に加えナゼか大胸筋までも痛く、Tシャツに袖を通すのも苦痛です (>_<)
雨ヶ岳さん、当分サヨナラです。

おまけ
登山道脇にはこんな生々しい傷跡も・・
雨ヶ岳
熊鈴ガランガラン鳴らしました(汗)
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment