17:16:58
22

富士山登頂バンザイ!

8/20~21にかけ山小屋1泊、須走ルートで富士山に行ってきました。
朝から快晴。雲一つ無い富士山がお待ちです。
10時半頃到着。路駐も多かったので心配しましたが、すんなり駐車場に誘導してもらえて
ラッキーでした。
11時半登山開始。
山小屋の予約時に「16時半の夕飯を目指して来て下さい。」と言われプレッシャー。
高山病の経験者であるので、ゆっくり、ゆっくり歩きます。
樹林帯がしばらく続くので、涼しく汗が出ません。
いろいろな花が咲き、御殿場や富士宮口5合目とは全く景色が違います。
写真ばかり撮っていてなかなか先に進みませんが、その位で良かったのかも。

20日
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート ←影富士と山小屋
21日
ほとんど眠れないまま朝食朝めしの時間。
なぜ?って、空気読めない人がいるから・・
人の出入りで騒がしいのや、おじさんのいびきがうるさいってのはある程度覚悟していた。
でもね、子供が飛び跳ねてたら親は諭すよね。
    荷造りの為かもしれないけど、暗闇でペットボトルは潰さないよね。
    星空を見てきてうれしいかもしれないけど、孫に星座のお話をするのは朝にしようね、じいさま。
    何が気になるのか、ヘッドライトを装着して読み物をする向かいのじいさま。
    私の顔も照らしてますから・・。
気の毒に、同じ段の女性は体調不良で、このまま下山するとの事でした。
一緒に下山する同伴者も気の毒です。

富士山・須走ルート 富士山・須走ルート ←いよいよ
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート ←御来光
富士山・須走ルート ←真っ赤に染まった富士山頂
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート
富士山・須走ルート 富士山・須走ルート

何とか山頂に到着。
お鉢一周・・と行きたいとこでしたが、高山病にかかり始めたのか気分が今一すぐれず、
時間も無いので、富士宮側の山頂まででやめときました。
でも一杯800円のカップラーメンは食べましたけどね。
汁まで飲み干し、ゴミは持ち帰り。なかなかの男前ですた。
帰りは大嫌いな砂走り。急げば急ぐほど具合が悪くなるし、飽きる飽きる。
約3時間で下山できたのでまあまあですか。実に長い道のりでした。

考察
・ 須走ルートは六合目位まで樹林帯を歩くので、日陰が確保できるし飽きない。
  体力の消耗が少なく、頑張れる気がする。
・ ‘高山病予防に山小屋泊で身体を慣らす’は無理がある。
  寝返りを打てない、暑くて息苦しい、一晩中騒がしいの三拍子が揃った場合は
  夜中にゆっくり時間をかけて歩いた方がマシかもしれない。
・ 普段から低山でも山に慣れることで、足への負担が少ない。
  岩岳山、毛無山の経験が大きいと感じた。正直、呼吸以外は富士山の方が楽。
    
                                 おしまい。

スポンサーサイト

2 Comments

チャトラ  

Re: No title

ありがとうございます。
楽しかったので修行にはなりませんでした。
須走りおススメですよ。
成田さんは月曜ですか?
気をつけていってらっしゃいませ。 

2012/08/26 (Sun) 09:21 | EDIT | REPLY |   

luce成田  

No title

おめでとうございます。 
無事登頂できたんですね。
写真もいいですねぇ。

2012/08/23 (Thu) 09:15 | EDIT | REPLY |   

Add your comment