22:14:25
05

今年のフジサンケイ・ウイークは・・

初日から台風の影響で中止。
2日目はやっとこさで1ラウウンド途中まで。
3日目もやっとこさ。2ラウンドも途中でサスペンデット。
もー何が何だかわからない (@_@;)
とりあえず最終日は、遼クンはまるまる18ホール残っているので、
観戦する側としてはラッキー。

前売り券も買ってあるし、3連覇がかかっているので
何が何でも応援に行かなくては。

毎年欠かせない練習風景。
スタート前の約1時間、じっくりとスイングを観察するのが楽しみ。

でも今年はそんなのんびりした事言っていられない。
まずは現地に着けるのか?通行止めは?

無事現地に着いても、水たまり(泥たまり)のデロデロの足元が悪く、
モタモタしているうちに遼クン行っちゃった。(-"-)

あわてて追っかけ3番グリーンで待ち伏せ。
雨も降ったり止んだり忙しいコト。

ギャラリーの皆さんも必死。
あちこちですってんころりん、ケガ人がでなくて幸いでした。
雨天には慣れているプロでも、本当に気の毒な様でした。
みんな頑張ってます。
でもこんな状況ではモチベーションが下がらない方がおかしい。

遼クンのプレーが終わり、帰りにゲートを通過する時、
今現地に着きました・・ぽい方々がいて、
「遼クンはどこかな~」「え~、終わっちゃったの?」って、
かなりショックな感じでした。その気持ちわかります。
知ってたら入場しませんもの。
当日は通行止めで迂回したり、電車が止まったりでたどり着けそうもなく、
御殿場まで来てあきらめて帰った方もいるとの事。

試合を成立させるのも主催者の大切な役目かもしれません。
経費的な理由もあるでしょう。
この悪天候の中36Hに縮めて結果を出し、何だかもやもやした気持ちが残るのは
私だけではなさそうです。

遼クンは『ゼロから出発します。』と前向き発言してくれました。
もちろん私も応援します(^O^)/
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment