22:25:55
19

デキル女は趣味も違う

コレすごくないですか?

IMG_1333.jpg

今日頂いた手作り和菓子。
習い事が和菓子作りって・・
素敵すぎる。

見て良し、もちろん味も良し。

こーいう事だよね、デキル女って。
かぁーやられたー (´∀`σ)σ
21:59:24
18

スピードハイクトレーニング

久しぶりに良いお天気の今日。
朝一で予約してあった美容室へ。
カットしてもらいながら山の話をしているうちに、ん?
だんだん山に行きたくなってきた。
明日からまた雨が続き、次の休みも行けるかどうか・・
じゃあ今から行くか。
せっかくキレイにしてもらった髪だけど・・ちょっと気が引けるけど・・
夕食の買い物を済ませ急いで支度。

こんな時間だから当然竜爪山。
せっかくだからスピードハイクのトレーニング。
(※トレランとは別物)
15:30までには帰ってきたいところだけど。

12:16 旧道入口スタート

13:00 穂積神社(7分休憩)

このキノコを見て『マサル』と思ったヒトは
相当なめこ栽培やってたね (〃▽〃)
IMG_1311.jpg

途中で常連さんと立ち話。
皆さんが「もぉ誰もいないよ~。」と教えてくれる。
承知しております( ̄^ ̄)ゞ

13:57 文殊岳到着!
もちろん貸し切り(10分休憩)
IMG_1316.jpg

さっさとおやつを食べて帰るよ。
空腹感はないのだけど念の為エネルギー補給。
寒さ対策してきたけど全然寒くなかった。

薬師岳近くで、まだ登ってくる人が2組いて驚いた。

紅葉には早いけど、ちらほら花が楽しませてくれる。

IMG_1318.jpg  IMG_1320.jpg  IMG_1324.jpg

15:16 旧道登山口到着!
ジャスト3時間。

で、
朝の美容室で「鳳凰三山とか北岳に行くといい事がある。」的な事を話していて。
今日もね、帰り道で偶然お気にのB型男子の車とすれ違うというハッピーな出来事。
いやいや、内容はちっせーけど私には大事なんだ。。
やっぱ詣でると結果でるなぁ +゚。*(*´∀`*)*。゚+
11:42:46
13

今度こそ鳳凰三山

ほんとは2日間でのんびり行きたかった鳳凰三山。
in広河原、out夜叉神の予定で。
夜は鳳凰小屋のカレーライス。
それがどうも天気が良くない。
でもどうしてもやり残したことが気になって・・。
じゃあ日帰りしかないじゃん。

5:15 青木鉱泉駐車場に到着。
    やたら駐車スペースがあるけど、暗くて青木鉱泉の建物自体も見えず。
    ウロウロしてしまい、どんどん辺りが明るくなる。
    時間との勝負なのでできるだけ早く出発したいところ。

5:40 青木鉱泉出発。 行きはドンドコ沢コースで。
IMG_4298.jpg  IMG_4295.jpg  IMG_4296.jpg

はじめわかり難くて道迷いしそうなとこや
こんな感じの登りもあるので暗闇登山でなくて良かった。
IMG_4299.jpg

うわさ通りの急登。
イメージとしては毛無山と竜爪山の直登コースを足した感じ。
それがずーっと続く。
明日から2日間は寝たきりでもかまわないので
死ぬ気で頑張る覚悟で (>_<)

この時間の意味が解らない。??
IMG_4302.jpg

こんな道は当たり前。
IMG_4303.jpg

所々見える紅葉には立ち止まるけど滝はスルー。
少しでも寄り道する元気なし。
IMG_4304.jpg   IMG_4305.jpg

見覚えのあるお姿。と広いお庭風。
IMG_4308.jpg  IMG_4307.jpg

青空もチラリ。
9:40 鳳凰小屋到着
IMG_4318.jpg  IMG_4309.jpg  

とても良い雰囲気。水場もガシャガシャ出てる。
IMG_4311.jpg  IMG_4313.jpg

居心地良さそうな空間でパンを食べる。
20分も休憩しちゃった。  

あの梯子を上っていくと観音岳方面。
IMG_4310.jpg

10:00 鳳凰小屋出発。

ゴゼンタチバナの実。
IMG_4317.jpg  IMG_4323.jpg

ここは意外に手強いと教えてもらった。
ストックがあった方が楽だと他の登山者が勧めてくれたけど
私には逆に邪魔だった。 
IMG_4320.jpg
  
そして今度こそ
11:00 地蔵ヶ岳到着。
IMG_4314.jpg  IMG_4322.jpg

おにぎり食べて出発。何しろ時間がないので・・
時間が無い割には食料が豊富。(笑)

何度も地蔵を振り返りパシャパシャ。
写真の量がスゴイ・・。
何度も言うけど時間との勝負なんで。。

12:20 観音岳。
IMG_4335.jpg

もう紅葉が綺麗で、なかなか進まない。
IMG_4327.jpg 

やっぱり北岳は行かなくて良かった。
登山指数Cだもの。風がスゴそう。
IMG_4334.jpg  IMG_4336.jpg

12:40 薬師岳。
IMG_4326.jpg
ここでまたパンを食べ、ここから始まる
激下りに備える。

13:00 中道へ。
ここからはストックに助けてもらう。
IMG_4332.jpg

しょっぱなから激下り。
でも紅葉が綺麗だから頑張れた。
真夏はキツイだろうな。。

30分程行ったら御座石。
IMG_4331.jpg  IMG_4330.jpg
ここから青木鉱泉まで2時間45分、薬師岳1時間30分だって。

樹林帯を過ぎるとこんな笹だらけの雰囲気のいいところ。
この笹道が長~い!
IMG_4329.jpg

でも紅葉もスゴ~い!
IMG_4324.jpg  IMG_4328.jpg

ここからあと1時間だと。
IMG_1274.jpg

15:40 中道登山道入口。
ここから林道歩き40分だと。
IMG_1277.jpg

16:10 青木鉱泉到着!
明るい時間に到着出来てうれしい♪

せっかくだから青木鉱泉のぬるめのお風呂に入って帰宅。
ちなみにシャワーがないので髪を洗うのに時間がかかる。
時間との戦いは終わったのでまぁいいか。

とにかくきつかった。
今までで一番頑張った山行かも。
ドンドコ沢、中道、御座石、どのコースも楽ではないと言うけど
人により感想はいろいろで。
とにかくドンドコ沢を下山に選ばなくて良かったなと思う。
自分の中ではこの3コースの選択は無くなったな。
もうここの日帰りはやらないからいいけど・・。
だけど鳳凰小屋は泊まってみたいので
また考えようっと。
やっぱり夜叉神からがいいな。
23:04:52
08

急登トレーニングに最適

急登のトレーニングといえばここしか思いつかなかった。

駐車場から登山口に向かう途中にフジアザミ。
1株だけ。
IMG_0872.jpg

こんな所を通り
IMG_0873.jpg

不動の滝見晴台
IMG_0875.jpg

登山道と呼んでいいのか、こんな急坂が続く。
IMG_0879.jpg

そして見覚えのある看板。
IMG_0882.jpg
この看板、登山者の安全祈願と
マツダランプ山岳部遭難死亡者の
慰霊の意を兼ねて設置されたもの
だそう。それで謎が解けた。

IMG_0887.jpg
栗拾いに夢中の相棒はイガを見つけては
前に進むのでなかなか良いペース。
ただ中身を出すのに時間がかかる。(笑)

こんな良い道はほんの僅か。
IMG_0894.jpg

9合目を過ぎると紅葉がいい感じ。
IMG_0916.jpg  IMG_0927.jpg  IMG_0932.jpg

ヌタ場というよりプール。
IMG_0934.jpg

そして毛無山山頂!
IMG_0937.jpg

ガスが取れ富士山がチラリ。
IMG_0938.jpg

ほんの数秒で隠れたけど、雲海と雲のコラボがおもしろくて・・
IMG_0941.jpg  IMG_0950.jpg  IMG_0975.jpg

恐怖の下山もあることで早々に山頂を後にした。
                              
IMG_0981.jpg  IMG_0988.jpg  IMG_1001.jpg
                     フジサン型キノコ

岩、石、土すべて湿っていてツルツル滑りやすい状態。
おかげで登り下りがほぼ同じ時間という妙なことに。
ただ、コースタイム通りではあるけれど、息が上がることなく
ずっと喋りながら登ることができたので、登りに関しては
そう苦痛には感じなかった。
今度は乾いている時に行きたい!
19:51:06
07

還暦のお花

還暦の記念にとオーダーいただいたアレンジ。
こんな感じ。
ドレスでしょ?

アップで見るとわかるけど、赤といっても微妙に色を変えて、
ピンクも二色入ってて、見ていて飽きない。
バラは4種類。カーネーションも。
オールプリザーブドで。

IMG_0835.jpg  IMG_0864.jpg

これをプラチナ色のボックスフレームにセットし

IMG_0867.jpg

赤×プラチナの還暦アレンジ完成!
いつまでも素敵な女性でいてください。