FC2ブログ
21:21:16
09

高級食パン

清水にも高級食パンで有名な『乃が美』がオープンしてましたよ。
昨年の11月だったそうですが、何故か伝わってきませんでしたね(^-^;

場所は清水駅前。駅前交番の隣の小さな店舗。
聞いた話だと行列ができているというのでちょっと躊躇っていましたが
清水でそんな長い期間飽きられずに行列ができているはずはないと思い行ってみました。
案の定、一人だけで密になる事はなかったです。

買うのは簡単。
パンは1種類、2斤分の1本のみ。
だから欲しい本数を伝えるだけ。

1本(2斤)¥864(税込み)

高いです(◎_◎;)
でも美味しいです。
焼かずにちぎって食べるだけが美味しい。
耳もそのままで美味しい。

贅沢過ぎて母と半分にしました。

お遣い物に3~4袋下げて帰るお客もいました。
このパンなら喜ばれる事間違いなし。
コロナが終息したら、このパン下げて訪問しようっと。

IMG_4550.jpg  IMG_4552_202101092118266a9.jpg

〈乃が美〉
営業時間/11:00~19:00
本数限定の為完売次第終了
定休日/不定休
☏ 054-625-5528
13:46:27
06

カモシカって牛なんだ・・

新年あけましておめでとうございます
   今年もどうぞもよろしくお願いいたします

正月も交代勤務の私には「正月ボケ」が無いのが良いこと。
ただ、正月ボケは無くても最近は年中ボケてますから何とも言えないとこですが( ̄▽ ̄)

そんなボケてる私の恥ずかしい話。
今日の『カモシカは牛の仲間です』 という記事を見て
ええっ~!牛??と衝撃を受けた。
もしかすると、誰かに聞いたことがあるかもしれないけど
全く覚えがなく、今の今までシカだと思っていた。
恥ずかしい~(#^.^#)
山で「シカさんこんにちは~」なんてのんきに挨拶していたけど
きっと「シカ?オレが?」って気を悪くしていたに違いない。
今度から「ウシさん、こんにちは~」だね。

早く知っていれば年賀状の写真に使えたな
ここ数年はいい写真が撮れてないからついデザイン素材をプリントしていたけど
カモシカの写真なら沢山あるのにね。残念

ま、覚えていたら次の丑年には。。
ふふっ、また同じこと言ってるかもしれない(^^;)

IMG_4350.jpg
23:58:04
30

今年の片付け

今年も残すところあと2日。
書いているうちに1日になってしまいそう(^^;)

大晦日から元日にかけての勤務になる為
今日が掃除、買い物のラストスパート。

いくら狭い部屋とはいっても
全てをピカピカにするのは無理があるので
今年はココ、と絞って片付けをしている。

今年はベランダの片付けを重点的に行った。
ベランダ一面にレンガタイルを敷き詰めていたのだけど
そろそろ修繕の事もあるし、断捨離を意識してね。
高齢になってから重いタイルを処分するのも体力が必要なので
春から少しずつ片付け始めていた。
そして鉢は残っているけどだいぶさっぱりに。
ただ、タイルが無いとサンダルがツルツル滑って危険。
人工芝はあの緑色が気に入らないけど
今ではこんな色もあるのね。
IMG_4437.jpg
簡単に取り外せるので、主に足を置きそうな箇所だけ敷いた。

風呂場から水を引っ張るホースも買って
窓や網戸もジャブジャブ洗い流せた。

そして、入居から使い続けていたカーテンがボロボロ。
猫が居なくなったら買い換えようと思っていたのをそのまま放置していた。
さすがにこのままでは侘しい。

かと言って、今まで使っていた様なカーテンをオーダーするには高額すぎ。
今はそんな経済力ないんで・・

そこでニトリですよ。
お値段以上かどうかはわかりませんが
とりあえずオンラインショップでポチっとな。

なんと20日に注文して29日に届いた。
30日が最終のゴミ出しなので丁度いい。

こんな感じで
IMG_4433.jpg

IMG_4432.jpg

質感は悪くないですよ。
サイズ感はピッタリ。
ただ、遮光、遮熱加工の為ずっしりと重い。
カーテンレール緩まないかと心配になっちゃった。

うち、ペアガラスとかじゃないんで、これで少しは快適に過ごせるといいな。
近年、紫外線も強烈になっている気がするし。

あとは適当に掃除して、買い物して。。

富士山、久しぶりの大雪
IMG_4434_20201231004420c8e.jpg

夕方はだいぶ荒れている様
IMG_4438.jpg

くだらない話で締めてしまいましたが、
遊びに来てくださった方、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
穏やかな生活が戻ってくることを願って☆彡
12:22:30
13

憧れの・・

昨日は七人作りの尾根~鳩胸尾根を歩いてきた。
そう、ずっと憧れていた尾根。
ほぼしぞーか人にしかわからない尾根。

さすがに単独で入るのは危険なので、今年2月の二王山縦走の時に山友に持ちかけると
やはり興味を持ってくれた。
藪尾根と聞いて断るわけない山女子。
丹沢でヘルメット被ってバリエーションバリバリ歩いているからね。
なんか私より乗り気に(笑)
本当は3~4月にと思っていたけど、想定外の雪とコロナ出現で延期。

そして忘年山行にとこの時が来た。
私的計画では七人作り↑八紘嶺↓
だけど彼女の頭の中は七人作り↑鳩胸尾根↓
日没が早いから一番短い鳩胸尾根??

前日まで緊張しまくり。
いくらベテランが同行と言っても、付いて歩けるかが問題だから。
どうか迷惑をかけませんように・・(祈)

『安倍奥屈指の藪尾根』
この言葉を全身で受け止めてきた(笑)
詳細は後日ヤマレコで(作成中)
達成感は笊ヶ岳超え
もう二度と歩く事は無い!と言い切れる。
特に鳩胸尾根は登りでも嫌だなぁ。

山友に感謝を伝え
今までの山行で一番うれしい、笊ヶ岳や鳥小屋尾根よりもうれしいと言うと
「そ~お~?」とそっけない返事。
まだ物足りないのかなぁ(笑笑)
まあ、ここはしぞーか人との温度差ね。

とにかく無事に戻って来れたことの報告です。

IMG_4095.jpg  IMG_4096_20201213110623823.jpg

IMG_4087.jpg  IMG_4089.jpg

IMG_4109_202012131106253fd.jpg  IMG_4087.jpg
 
IMG_4167_20201213110632236.jpg  IMG_4165.jpg

IMG_4115.jpg  IMG_4137_202012131106280cd.jpg

IMG_4153.jpg

そうそう、途中こんな笠雲の富士山も見れた。
この後見えなくなるのではと心配したけど
無事持ってくれたのでハチビツ山とのセットも決まった。
IMG_4076.jpg

おそらく、これが忘れられない最高の山行になると思う。
厳しくて楽しいバリエーション。
もう悔いはないな。
あ、まだ人生終わってないけど(笑)
13:03:49
30

穴あき雲

朝はこんな珍しい雲が見られた。

IMG_3842.jpg
あれ?穴?

IMG_3839.jpg
破れているみたい

IMG_3841.jpg
穴の開いてない所はこんな感じ

IMG_3843.jpg
富士山はスッキリ

調べたら『穴あき雲』と言うそう
見たまんまの名前に好感が持てる♪

(以下ネットニュースより抜粋)
うろこ雲のように上空の高い所にある雲には、氷点下なのに凍っていない「過冷却」状態の水分が含まれていますが、
何らかの原因で、ある1点で水分が凍結を始めると、周りの「過冷却」の水分が次々とその氷に付着します。
重くなった氷の粒は落下しますが、途中で蒸発してしまいます。
その結果、その部分だけポッカリと穴の空いた雲ができるのです。

だそう。
この記事の写真は綺麗な穴だったので
私が気が付いた時はもう崩れ始めていたのかも。


IMG_3845.jpg
しばらくすると穴は消えてたけど
なかなか迫力のある雲だった。