FC2ブログ
13:03:49
30

穴あき雲

朝はこんな珍しい雲が見られた。

IMG_3842.jpg
あれ?穴?

IMG_3839.jpg
破れているみたい

IMG_3841.jpg
穴の開いてない所はこんな感じ

IMG_3843.jpg
富士山はスッキリ

調べたら『穴あき雲』と言うそう
見たまんまの名前に好感が持てる♪

(以下ネットニュースより抜粋)
うろこ雲のように上空の高い所にある雲には、氷点下なのに凍っていない「過冷却」状態の水分が含まれていますが、
何らかの原因で、ある1点で水分が凍結を始めると、周りの「過冷却」の水分が次々とその氷に付着します。
重くなった氷の粒は落下しますが、途中で蒸発してしまいます。
その結果、その部分だけポッカリと穴の空いた雲ができるのです。

だそう。
この記事の写真は綺麗な穴だったので
私が気が付いた時はもう崩れ始めていたのかも。


IMG_3845.jpg
しばらくすると穴は消えてたけど
なかなか迫力のある雲だった。
00:05:39
23

紅葉を見に少しだけ散歩

今日は紅葉の進行具合を見に西里辺りを散歩。
やませみの湯周辺は紅葉真っ盛り。
キャンプ場も激混みなので車から下りずスルー。

竜爪山登山口周辺が良い感じ。
昨日の真富士山の疲れがそれほどでもないので少しだけ山道も歩く。
きっと混んでいるだろうから神社には寄らずそのまま林道で降りる。

IMG_3806.jpg  IMG_3808.jpg

IMG_3821.jpg  IMG_3824.jpg

少し進んでキツネノカミソリが咲いていた辺りの道端に、カモシカの子どもが横たわっていた。
もちろん死んでしまっているが、まだそう日が経ってないらしく足の傷が赤い。
シルバーの毛がモコモコしていて雨にも当たってない感じ。
落ちたのか?車に轢かれたのか?
登山中にも見たことのない小さなカモシカ。
親はさぞ辛かっただろうな・・

このまま道路端に置いておくのもかわいそうだけど
どうすることもできず帰ってきてしまった。
ごめんね。。
しばらく後引きそうです。

IMG_3816.jpg
18:31:25
09

タカサゴユリとテッポウユリ

山のはなし以外にネタが無いので(寂しい女・・)随分ご無沙汰してしまいました。
山の話はヤマレコをご覧になってくださいませm(__)m
下↓↓の方にありますので。

先日、賢パパさんのブログにユリの話が書かれていましたが
『タカサゴユリ』という初めて聞く名前でした。

それに紫の線が入っているなんて、ますます不思議なユリ。

ところが、今日母の家に行き庭を散策したところ、白いユリが咲いている。
近寄ってみると外側に紫の線がこれでもかと言うほど入っているぢゃまいか。
それに花びらが少し肉厚。
これがタカサゴユリか~と感動しました。
IMG_3508.jpg  IMG_3509.jpg

母に聞いてみると、「うちにはテッポウユリしか無いはず。」と言う。
確かにそのタカサゴユリそのが咲いている場所も、元々はテッポウユリが咲いていたはず。
庭の3か所に咲いていた跡を見ると、遅咲きなのかテッポウユリの蕾が見える。
これはタカサゴユリと比べて見ても葉が微妙に違うし、紫の線も見られない。

ちょっと興味がわいてきたので調べましたよ。

タカサゴユリ(高砂百合)は、台湾の原産のユリ
外来種で駆除対象になっているそうです。
また、このタカサゴユリとテッポウユリの交配の園芸種をシンテッポウユリ(新鉄砲百合)と言うそうで、
染色体や遺伝子検査を行わないとシンテッポウユリとタカサゴユリの判別は難しいようです。

もしかすると、テッポウユリと信じていたユリは本当はシンテッポウユリで、
何かの変異でタカサゴユリが出てきちゃったという可能性はないのでしょうかね?
タカサゴユリは繫殖力が強いそうですから、庭が乗っ取られたら困るので
早めに駆除した方がいいのかもですね。
綺麗なんですけどね。。
21:49:32
18

花材がピンチ

今日も山から戻ってせっせとお花作り。
ここのところ、オレンジ色のデンファレをメインにした仏花が人気。

IMG_2583_20201018204053d4f.jpg

明日納品する三件分のお花もすべてこの色。
秋・冬は温かみのある色が人気みたいです。

ところが、困ったことにデンファレ・小菊・カーネーションが品薄状態。
問屋をいくつかあたったけど、メーカーにも在庫が無いとの事。
今までにも度々欠品することがあったけど、これだけの種類の全色が欠品した事は初めてかも。
おまけに入荷の見通しが立たないと言う。

今年は花が不作で、加工したくても花が無いということらしい。
夏の暑さが影響したのかしら?

代替品を検討したけど、微妙に違うのですよ。

んーー困ったなぁ

とりあえずオレンジベースの注文はストップさせていただくことにしました。
白のデンファレは在庫があるので、しばらくは何とかなりそう・・かな。

年末までには解消して欲しいですが、自然のものなので何とも・・
ご迷惑をおかけします。 m(__)m
18:51:19
28

鳥小屋尾根で茶臼岳

IMG_2548.jpg

富士山初冠雪。
テレビの声に気付いて慌ててベランダへ。
宝永山の方までかかっている雪。
これからの山行の楽しみが増えた。

一昨日は夏に行けなかった分の南アへ
日帰りだけど山友と茶臼岳に行ってきた。
それも念願の鳥小屋尾根を使って。

天気が微妙で直前まで迷った。
てんくらやtenki.jpはそう悪くない予報。
風も朝のうちだけでおさまりそう。
神奈川の山友は5時間もかけて畑薙まで来るのだから
雨で中止にしましょうと言うのも気が引ける。
せっかくだから眺望も楽しんでもらいたいじゃんね。
でも山友は`眺望より尾根'を優先する人なので
多少のパラつきはOKらしい。

沼平の駐車場に着くと星がキラキラ。
これは期待できるとワクワクしながらスタート。
途中、青空が見えもしたが、山頂直下のハイマツ漕ぎの辺りで雨が降り始め
レインウエアを着る羽目に。
山頂は風が強く真っ白け。
標柱写真を撮ったら即下山し茶臼小屋で休憩。
少し下っただけなのに風はおさまりガスが取れてくる。

ま、今年の南ア計画は天候でパアになっていたので
この程度で良かったと思うしかない。
で、今日から秋晴れっす(^-^;

鳥小屋尾根はうわさ通りの激急登。
崩落地の巻き道とか緊張する場所もあったし。
ハイマツ漕ぎは長い距離ではないけどかなり手強い。
ま、楽しかったですけどね( *´艸`)

いずれ光岳に行く時に使おうか考えていたけど、
これは無理ですわ~( ̄▽ ̄)
笊ヶ岳が好きな山友でさえ次は無いと言ってるくらい。
下見しておいて良かった。

なんとかヘッデンを点けずに帰って来れたけどもうクタクタ(-_-;)
なんかね、ウソッコ小屋ルートが行くたびに危険度アップしている気がする。
夜勤明けでほとんど眠れなかったせいもあって、
畑薙大吊橋を渡るときには揺れで船酔い状態に。
沼平に戻るとやぶ蚊に攻撃され、車内にも侵入されて25箇所以上刺されるという地獄。
おまけに濃霧で横沢辺りまで超低速運転。
痒みと、車酔いでグロッキー(◎_◎;)
無事帰宅し、お風呂に入って即入眠。
珍しく8時間ぶっ通しで寝れましたとさ。

2日経ってもまだ車酔いが残っている。
茶臼岳日帰りは二度とするもんか(>_<)
それよか早く泊りで行けるようになりたい。。
贅沢に白樺荘に前泊とかしてみたいな。

IMG_2456_20200928183905f6c.jpg  IMG_2470.jpg  IMG_2489.jpg

IMG_2501.jpg  IMG_2518.jpg  IMG_2530.jpg

IMG_2534.jpg  IMG_2536.jpg  IMG_2538.jpg