18:49:34
19

なんだ?この実

今日は・・竜爪ですよっ。
来週初めてのお山に行くので。
ちゃんと歩いておかないと。

シモバシラの花が咲き始め・・秋です。
IMG_0439.jpg

帰りにこんな実を見つけて
IMG_0445.jpg IMG_0443.jpg

何でしょう??

食べた人がいる-ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

IMG_0447.jpg

毒ではないみたい。

ネットで調べても良くわからんです。
姿はキカラスウリに似てるのだけど。

さぁ、山小屋予約完了!
晴れますように。  /^o^\
23:37:17
14

変わりなく過ごしてます

昨日は久しぶりの女子会。

草薙にて。
IMG_0412.jpg  IMG_0413.jpg  IMG_0414.jpg

お酒と料理のメニューが多い。
どれも美味しかったけど、話に夢中になり過ぎて肝心の写真を撮り忘れた。

朝晩涼しくなって少しは食欲増したけど、食に興味がないというか、
相変わらず冷蔵庫の中身は
卵・ヨーグルト・牛乳・チーズ・豆腐・・
白いものばっかり(>_<)

3000m級の山々は初氷、初霜だと。
あー涼しいとこ行きたいなー。
ん、行こう♪

あっ、その前にお花の納品間に合わせないと。。
11:39:55
05

41 北岳・甲斐駒 (後編)

2日目の朝食。
スティック納豆は初めて。
IMG_0281.jpg

トイレ渋滞を予測できなかったのは失敗。
早起きしても結局モタモタして・・

5:45 出発。
筋肉痛はないのだけど足が重い・・
11:00までに肩の小屋到着という緩い目標だから・・いいんだ・・
IMG_0283.jpg  IMG_0289.jpg  IMG_0294.jpg

6:05 白根御池小屋分岐

清々しい朝。
とは裏腹に私の足は重い。
息は上がってないんだけど・・
まぁ上がるほど歩けないし・・
なんで寝る前にアミノバイタルを飲まなかったんだろう・・
IMG_0301.jpg  IMG_0309.jpg  IMG_0306.jpg

7:40 二俣分岐  

  そうそう、山小屋情報から。
  北岳山荘へのトラバース道の一部が崩落の危険があるとかで
  現在通行止めとなっているそう。行かれる方はご注意を!

空もナナカマドも秋っぽく。
IMG_0324.jpg  IMG_0329.jpg  IMG_0330.jpg 

もう膝が上がらなくて、どっこいしょ連発。
岩が無くても三点支持で登ってるし。
だったらストック出せよっていう話だけど、
甲斐駒の三点支持で腕が筋肉痛なの。
体力無いなー(-_-;)

9:15 右俣・草スベリ分岐

あっ(ー_ー)!!
IMG_0336.jpg

9:35 小太郎尾根分岐
この辺からやっと元気出始めたよ。

        残りもののタカネビランジ
IMG_0331.jpg  IMG_0342.jpg  IMG_0344.jpg

10:00 肩の小屋到着。30分程休憩。

10:55 前回引き返したとこ
IMG_0353.jpg

11:05 山頂到着! またここでおやつ投入。
IMG_0358.jpg  IMG_0360.jpg   IMG_0363.jpg

ホシガラス。よく見ると可愛い。
IMG_0367.jpg  IMG_0371.jpg

11:20 下山開始。

サンプクリンドウ
IMG_0373.jpg  IMG_0374.jpg

11:50 肩の小屋
IMG_0378.jpg 

紅葉素晴らしいだろうなぁ。
IMG_0382.jpg

13:15 二俣分岐。 またまたおやつタイム。

登山道もほぼ小川のせせらぎで・・
足ヨレヨレ・・
ところどころ渋滞発生。
元気に見えるのか、どうぞ、どうぞと道を譲ってくれるけど
もう足上がらないの。
でもせっかくだから頑張るじゃん・・

14:35 白根御池小屋分岐

14:50 広河原登山口到着!

預けておいた荷物を受け取ってタクシー乗り場に急ぐ。
ラッキーなことにそう待たずに乗れた。
ラストスパート、頑張って良かった。
バスの最終が16:40、タクシーの最終は16:00.
芦安の第8駐車場まで一杯だそうで、ぎゅうぎゅう詰めでも
最終のバスにも乗り切れない可能性があるという。
やっぱり土日は避けたいなぁ。

[8時間35分 休憩含む]

北岳病、自己完結させないと治らないような気がして。
やっとお腹一杯に感じて、次のお山に進めるような気がしてきた。
ビビりだから一人歩きは難しいかなと思ったけど
人気のお山はそれなりに楽しめることも分かった。
でももうこんな計画は止めてよう。
縦走より遥かにキツイっす。
2日間、一度も足が攣らなかったのは奇跡だったけど。
翌日は筋肉痛がそれほどでもなく元気に仕事。
何事もなかったかのように過ごせた自分を褒めたい(笑)。
いろんな事、人にありがたさを感じた旅だった。
03:34:23
05

41 北岳・甲斐駒 (前編)

↑山と高原地図のタイトル

4度目の北岳は単独・日帰りが目的。
前回時間切れでちょっと心残りだったこともあって。
で、北岳だけってのもアレだし・・
オプションで甲斐駒ヶ岳を選択。
甲斐駒ヶ岳からの北岳も見てみたいしな。

夜叉神ゲート待ちのタクシー。
ざっと10台位。私は3台目。
このタクシーに乗るために頑張った。
1時だよ家出たの (>_<)
IMG_0113.jpg

7:20 出発。雨は止んだみたい。上着を着たり脱いだりモタモタする。いつものこと・・
IMG_0115.jpg  IMG_0116.jpg  IMG_0120.jpg

9:00 双児山
IMG_0131.jpg  IMG_0132.jpg  IMG_0145.jpg  
                     9:50 駒津峰
IMG_0156.jpg  IMG_0163.jpg  IMG_0169.jpg

IMG_0170.jpg  IMG_0178.jpg  IMG_0193.jpg

          もちろん巻き道!   足が通れて良かった。
IMG_0191.jpg  IMG_0198.jpg  IMG_0203.jpg

この後「怖いよ~!」を連発する私をこの方↓が見守ってくれた。
IMG_0216.jpg  IMG_0219.jpg  IMG_0224.jpg

11:35 山頂到着!
IMG_0233.jpg  IMG_0236.jpg

1位・2位・3位揃った♪
IMG_0251.jpg  IMG_0248.jpg  
            
IMG_0256.jpg  IMG_0254.jpg

12:00 下山開始。  
とりあえずザレた所はクリア。
登り返しが始まるところで問題の岩場。
行きは何とか下りたはずなのに、上がるために足をかける所が無く・・
本気で困っているところに2人のイケメン登場。
サッと上がって手を差し伸べてくれた。
さすがにそこまで甘えるのも・・
なんとか誘導してもらって這い上がった。
よほど危なっかしいと思ったのか
「一人ですか?一緒に下りましょう。」と言ってくれた。
見るからに瞬足そうだったのでお断りしたけれど
「大丈夫、僕はゆっくり歩きたいんですよ。」と。
聞けば、その方は登山部でもう1人はトレラン部。
トレランの方は大会が近いとかですぐダッシュしてしまうらしい。
「今日は登山の恰好をしてるんですけどね・・」と。
お二人は仙水峠経由で帰るとの事。私はピストンと言うと
「じゃあ駒津峰まで一緒に行きましょう。」と。
で、
ガンガン岩を登り返してくじゃん。。
他の登山者が道を開けてくれるけど、そのビックリした顔 (*_*)
ヤバイよ~そろそろ先に行ってくださいって言おう・・
と思ったら駒津峰に到着。(;´∀`)ホッ・・  
 
IMG_0266.jpg  IMG_0267.jpg

お礼を言って
13:20 駒津峰 出発

ここからは一人。
でも何だか足が軽くて、調子良く下りれるじゃん♪
トレランシューズのせいだけじゃないよ。
イケメンの瞬足が脳にインプットされた(笑)

13:50 双児山 休憩
ここからの景色も良いね。
甲斐駒無理でもここまでなら来れるなぁ。

14:55 北沢峠到着!  [7時間40分 休憩含む]

15:30 臨時便に乗って広河原へ。
乗れない人も何人かいて、急いだ甲斐があった。

広河原インフォメーションセンターのコインロッカーはありがたい。
荷物を出して今夜のお宿の広河原山荘へ。
ご褒美の夕飯。
IMG_0278.jpg  IMG_0280.jpg

こうして1日目が終わる。。
21:57:23
03

ただいま。

大好きな北岳オプション付きの2日間だったのだけれど
このオプションに選んだお山がとんでもなく疲れた。
ここは富士山同様、『登る山』でなく『見る山』に認定。
詳しくは後程。
IMG_0254.jpg